楽天のリンクを『もしもアフィリエイト』に張り替える

楽天アフィリエイトを、もしもアフィリエイト経由に変更しました。月の報酬が3,000円を超える可能性がでてきたので、一番お得になるように対策をします。

楽天の商品でアフィリエイトをやる場合、報酬が10%アップになることもあって、もしもアフィリエイトを利用する人も多いと思います。振込手数料も無料なので、普通なら使いますよね。

スポンサーリンク

もしもを使わず楽天を使っていた理由

  1. 楽天会員のランクを上げたかった
  2. もしもは高料率成果に対応していなかった(過去形)

楽天市場でお買いものをすると、貰ったポイントに応じて会員ランクが決定します。楽天アフィリエイトでもらったポイントも会員ランクに影響します。

最上位のダイヤモンド会員だと、6ヶ月間で4,000ポイント以上獲得、30回以上のポイント獲得回数、そして楽天カード保有という条件です。

カードは持っているし、楽天totoで毎週100円BIGを買っているので、獲得回数も問題なく超えられます。でも買い物だけで、4,000ポイント超えるのはなかなか難しいのです。

そこでアフィリエイトで得たポイントが活きてくるわけです。

ダイヤモンド会員になると誕生日に700ポイントもらえるので楽しみにしています。

乗り換えを考えたのはなぜか?

楽天アフィリエイトの報酬はポイントです。月に3,000ポイントまでが楽天スーパーポイントで、超えた分は楽天キャッシュで支払われます。

例えば、1ヶ月の報酬が4,500ポイントだったとすると...楽天スーパーポイントが3,000ポイント、楽天キャッシュが1,500ポイントとなるわけです。

楽天キャッシュは現金じゃない!

楽天キャッシュは電子マネーです。楽天市場や提携サイトでのお買いものに使えます。現金ででもらえるわけではないんです。

楽天キャッシュを現金に換金することはできるんだけど、手数料が掛かります。しかも、換金額の10%と非常に高額な手数料です。

他に手段が無ければあきらめますが、こんな時の強い味方が「もしもアフィリエイト」なんです。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトなら3,000ポイントという制限もなく、すべて現金で受取ることができます。おまけに1,000円から振り込んでもらうことができます。

  • W報酬制度で10%アップ
  • 1,000円から現金で支払い可
  • 銀行振り込み手数料が無料
  • NEW 高料率成果に対応

参照 楽天市場の高料率成果に対応しました | もしもアフィリエイト公式ブログ

高料率に対応しました。これでもう死角はなくなりました。W報酬で10%UPになるし使わない理由がありません。

10%アップと10%手数料、比べるまでもありませんね。

参照 もしもアフィリエイト

今まで楽天でやってきたリンクを「もしもアフィリエイト」で作成したものに張り替えなければなりません。これは次の記事↓でやったことを公開します。

関連 カエレバの楽天リンクをもしもアフィリエイトに張り替える【テスト運用編】

Amazonも移行すべきか調査中です。今回は見送りました。

フォローする

スポンサーリンク